日本チーズアートフロマジェ協会

日本チーズアートフロマジェ協会 公式ブログ

チーズの資格に興味が無かった私が、 「フロマジェ」になれました。

1563499やまだますみ

————————————————————————————————————–

プロフィール:

山田圭美さん

会社役員

日本チーズアートフロマジェ協会「フロマジェ資格」第1期生

2017年度 第1回日本最優秀フロマジェ選手権大会 ファイナリスト

————————————————————————————————————–

 

今は、チーズの会を定期開催。

少しでもチーズを普及していきたいです。

 

私は当初「フロマジェ」資格どころか、チーズの資格を取るつもりすらありませんでした。そんな私のキッカケは、パーティー大好き!お酒大好き!で、「お気に入りのワインに合うチーズを知りたい」と、日本チーズアートフロマジェ協会認定校の入門コースを受講したこと。そこでチーズの魅力にとりつかれ、プロフェッショナルな講師の方に憧れるようになりました。チーズに関わる仕事はしていませんでしたが、「フロマジェ」になりたい!と強く思い資格受検を決めました。

「フロマジェ」資格の講座では、同じ思いのメンバーと学んで多くの刺激を受け、新しい世界が広がる感じにワクワクしました。「フロマジェ」は知識だけでなく技術も必要な専門家なので、講座内容も実践的。様々なカットや盛り付けをしては一喜一憂し、プロフェッショナルである「フロマジェ」になる事を難しく感じたこともありました。さらに悩ましかったのは、金子先生から教わる『立体構成論』。食べる人にとって、美味しそうに見え、美味しく食べ進めやすいように立体的に構成する理論は奥深く、難しかったのですが、学ぶうちにシンプルなコツに気づかされました。

「フロマジェ」になってからは、チーズを普及する活動をしたいと「チーズを楽しむ会(仮)」を定期開催しています。今後も積極的に活動して、「フロマジェ」としての腕を上げたいですね。私が目指すのは、手間暇かけて造られたチーズを、美味しく提供する責任と愛のある「フロマジェ」です!

 

※本原稿は、2016年11月現在のものです。