日本チーズアートフロマジェ協会

日本チーズアートフロマジェ協会 公式ブログ

チーズプラトー検定2級を開催いたしました。

2016.01.13 [レポート]

1月11日(月・祝)・12日(火)と両日、CAFAJ主催チーズプラトー検定2級の検定
を認定校ザチーズルームアカデミーで開催いたしました。
チーズプラトー検定2級は
基本講習会4時間+検定試験で一日で受検できる検定です。

午前は座学でチーズの基本的知識を学び、
午後は実習形式でチーズの基本カット方法、
チーズの取扱いや保存の仕方を学び、
実際にチーズをカットし盛り付ける技能を学びます。
カット実習後は副食材とのマリアージュを
体験しながらのテイスティングタイム。

チーズの楽しさ美味しさを知識面と技術面から修得し、
一日の最後に筆記試験50問に挑戦していただく検定です。
18才以上の方ならどなたでも受検できます。

チーズの知識&チーズのカット技術も学べ、チーズのテイスティングで副食材との
マリアージュも体験できるチーズプラトー検定2級に挑戦してみませんか?

次回第3回のチーズプラトー検定2級は2月7日(日)と8日(月)の開催となります。

詳細・お申し込みはこちら>>

1
午後のチーズカット実習でテイスティング用のチーズプラトーを各自で制作していただきます。
チーズは7種類カットの実習があります。
こちらは村瀬理事のデモンストレーションのプラトー

 

2
こちらは村瀬理事のデモンストレーションを見本に、受講生の皆さまのチーズプラトー。
初めての方でも彩りよく盛り付けができました!

 

3
修道僧の頭という名前のスイスの「テット・ド・モワンヌ」 ジロールで削る実習もしていただきます。

 

4
タイプの違うチーズをどのように扱うかきめ細やかに実習が行われます。
青カビチーズ「フルム・ダンベール」のカット実習風景

タグ: