key
key

チーズアートとは


チーズを食する時には、
ただ、カットして食べやすい形に整えるだけでは、
感動は生まれません。
 
「チーズアート」とは、
多様なチーズの風味を引き出す知識と技術を用いて、
その美味しさを最大化しながら、
食べる楽しさも形にして、感動を与える技法です。
 
たとえば、写真の亀甲モチーフの「チーズプラトー(プレート)」。
コンテチーズの皮の部分も余すことなく使い切りながら、
食べやすいように、一口サイズにカットする知識と技術。
お祝いのモチーフである亀甲型に並べて、
祝福の気持ちを表す構成力。
様々な工夫を凝らしたこの作品は、
チーズの本場フランスでも感動を呼び、注目を集めました。

「美味しい」とは、「美しい味」。
舌、目、手触り…五感のすべてを満たす、
美しい食し方は、感動を生み出します。
食べるまでの過程も美しく、美味しく楽しめるのが、
「チーズアート」の魅力です。

一 覧