日本チーズアートフロマジェ協会

日本チーズアートフロマジェ協会 公式ブログ

FROMAGER JAPAN 2019のお知らせ

FROMAGERJAPAN_2019チラシ

日本におけるチーズの消費量は年間30万トンを超え、
メディアでも頻繁にチーズ特集が組まれるほどチーズを楽しむ方が
昨今増えています。当協会のフロマジェの有資格者の方々も各地で
「チーズプラトー」をご披露しチーズの魅力を伝える活動を広げることで、
多くの方々が「チーズプラトー」というチーズの楽しさや魅力に気づき始め、
新しいチーズの文化を創造する時代に入りました。
当大会は、フランス、トゥール市で二年に一度行われる
世界最優秀フロマジェコンクールに出場する選手選出を兼ねた
コンクールとなります。2019年6月に出場する選手決定の瞬間に
ぜひ立ち会いませんか。
皆様と共に新しいチーズの未来をつくってまいりたく存じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■主催 : 一般社団法人日本チーズアートフロマジェ協会
■後援 : 在日フランス大使館、世界最優秀フロマジェコンクール実行委員会、
     ロドルフ・ル・ムニエ
■趣旨 : “ サービスのできるフロマジェ育成と食産業の活性化 ”
■日時 : 2019年1月27日(日) 13:00~
■場所 : 〒104-0031 東京都中央区築地1-13-1銀座松竹スクエア

松竹スクエア

CAFAJブラッシュアップセミナー

なぜナチュラルチーズにアレンジメント技術が必要なのか?
そしてそれはどのような効果が実はあるのか?
その答えを出す会となりました

・・・
チーズのみならず
日本で働く三ツ星レストランの一流シェフ、そして世界で活躍する多くのレストランシェフたちが活用する感動と美味しさを届けられる食材アレンジの基本テクニック論の講習となりました。

CAFAJフロマジェのモチベーションはとても高く、社会を益々元気にしてくれるでしょう

25487531_855504217938611_8703983983871896851_o

チーズの資格に興味が無かった私が、 「フロマジェ」になれました。

1563499やまだますみ

————————————————————————————————————–

プロフィール:

山田圭美さん

会社役員

日本チーズアートフロマジェ協会「フロマジェ資格」第1期生

2017年度 第1回日本最優秀フロマジェ選手権大会 ファイナリスト

————————————————————————————————————–

 

今は、チーズの会を定期開催。

少しでもチーズを普及していきたいです。

 

私は当初「フロマジェ」資格どころか、チーズの資格を取るつもりすらありませんでした。そんな私のキッカケは、パーティー大好き!お酒大好き!で、「お気に入りのワインに合うチーズを知りたい」と、日本チーズアートフロマジェ協会認定校の入門コースを受講したこと。そこでチーズの魅力にとりつかれ、プロフェッショナルな講師の方に憧れるようになりました。チーズに関わる仕事はしていませんでしたが、「フロマジェ」になりたい!と強く思い資格受検を決めました。

「フロマジェ」資格の講座では、同じ思いのメンバーと学んで多くの刺激を受け、新しい世界が広がる感じにワクワクしました。「フロマジェ」は知識だけでなく技術も必要な専門家なので、講座内容も実践的。様々なカットや盛り付けをしては一喜一憂し、プロフェッショナルである「フロマジェ」になる事を難しく感じたこともありました。さらに悩ましかったのは、金子先生から教わる『立体構成論』。食べる人にとって、美味しそうに見え、美味しく食べ進めやすいように立体的に構成する理論は奥深く、難しかったのですが、学ぶうちにシンプルなコツに気づかされました。

「フロマジェ」になってからは、チーズを普及する活動をしたいと「チーズを楽しむ会(仮)」を定期開催しています。今後も積極的に活動して、「フロマジェ」としての腕を上げたいですね。私が目指すのは、手間暇かけて造られたチーズを、美味しく提供する責任と愛のある「フロマジェ」です!

 

※本原稿は、2016年11月現在のものです。