3周年を迎えて(ご挨拶)

ごあいさつ

日本においてワインの専門家を「ソムリエ」として職業化してきたように、
私共日本チーズアートフロマジェ協会では、フランス共和国における
チーズ業の専門家公式呼称「フロマジェ」を日本から世界に向けて
普及すべく活動し始めて三年を迎えました。今では、日本の公の場でチラホラと
「フロマジェ」という職業も認知されるようになり、大変嬉しく思っております。

3 周年を迎え、当協会でプラトー検定や、フロマジェの資格を挑戦された
有資格者の方々は、北は北海道から、南は九州まで全国各地に誕生し、
さらに海外では、韓国や台湾にも誕生しました。
また、チーズの本場フランスからも「フロマジェ」でご活躍の方からもプラトーの
技法を学びたいと来日され、専門家の方にも私共の活動が認知され嬉しい限りです。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と感謝申し上げます。

3 周年記念事業として、この秋は「日本のアルティザンチーズ」と
当協会のフロマジェによる「チーズアート」の融合をお楽しみ頂ける
パーティーを開催する運びとなりました。

また、来年 1 月には第 2 回フロマジェジャパンを開催し、
日本におけるフロマジェの育成にさらに力を注ぎ、
来る 2019 年第 4 回世界最優秀フロマジェコンクールへ出場する
日本選手のサポートをしてまいります。

今後も私たちは、日本のチーズ業界の更なる発展を願い、
チーズを通してフロマジェの育成、ならびに食育活動に邁進してまいります。
今後とも当協会の活動にご支援賜りますよう心よりお願い申し上げます。

一般社団法人日本チーズアートフロマジェ協会
理事長 金子敏春
副理事長 村瀬美幸